虎のふなっしーだ!ドラ2横田、垂直跳び80センチ

[ 2013年12月9日 05:31 ]

甲子園の施設を見学した(左から)岩崎、梅野、横田、岩貞、陽川、山本

 ふなっしー並みの跳躍力なっしー!阪神がドラフト2位で指名した横田(鹿児島実)が驚異の身体能力を見せつけた。甲子園の室内練習場などで行われた新入団6選手の体力測定。周囲を驚かせたのは、垂直跳びだ。

 「(身体能力は)自信を持っています」との言葉通り80センチを記録した。陸上の跳躍競技トップ選手でも70センチ台で、ハンドボール界のスター宮崎大輔でも84センチ。ステージを跳ね回る千葉県船橋市の非公認ゆるキャラ、ふなっしーは、ツイッターなどに寄せられる目撃情報によると80~90センチを跳ぶとされているが、虎のルーキーはそれにも匹敵する。

 父・真之さん(51)はロッテなどで活躍した俊足外野手で、姉の真子さん(20)も元バレーボール選手というスポーツ一家。自身も高校時代は県内屈指の強打者として名をはせ、掛布GM付育成&打撃コーディネーターも「来春、横田を見たい」と注目する逸材だ。高校2、3年とも夏は鹿児島大会決勝で敗れている横田は「初めて甲子園に来た。早く活躍して、ここでホームランを打ちたい」と目を輝かせていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年12月9日のニュース