一本足打法指導の荒川氏ら新たに殿堂入り候補に エキスパート部門

[ 2013年11月30日 05:30 ]

荒川氏(右)と王

野球殿堂入り候補者

 今回、エキスパート表彰の候補者は20人。荒川博(83=元巨人など)、榎本喜八(故人、元大毎など)、田淵幸一(67=元阪神など、スポニチ本紙評論家)ら11氏が加わった。

 荒川氏は巨人の打撃コーチ時代に王貞治(現ソフトバンク球団会長)に「一本足打法」を指導。榎本氏も荒川氏の指導を受け、通算2314安打を放った。なお、表彰規程の一部改正に伴い、エキスパート表彰の候補者人数は前年までの10人以内から20人以内に増加。これまでエキスパート表彰で対象となっていたプロ野球審判員が特別表彰の対象へと変更された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月30日のニュース