幕張の「アジャ」です!ロッテ5位・井上“規格外”

[ 2013年11月26日 05:30 ]

ロッテと契約合意した日本生命の吉原(左)と井上

 全てが規格外だ。ロッテからドラフト5位で指名を受けた日本生命・井上が大阪市内の同社で入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸1200万円で合意。出生時の体重は約5200グラム、現在110キロを誇る24歳の超巨漢スラッガーはあだ名を尋ねられると、ニヤリと笑みを浮かべた。

 「アジャです。初めて言われたときはびっくりしたけど、嫌じゃなかったですね」

 女子プロレスラーのアジャ・コング(本名・宍戸江利花)に似ていることから、花野巧監督が命名。高校時代は「ボブ・サップ」と呼ばれていたという。現役の日本人選手としては中日・中田亮の107キロを上回る最重量選手。プロ仕様の研ぎ澄まされた肉体を目指す人が多い中で、「何でも1番が良い。獲れるもんは獲っておかないと」とプロ1つ目の「ビッグタイトル」を喜んだ。

 ビッグなのは体格だけではない。社会人時代の本塁打数を尋ねられると「数え切れないほど」と豪語。さらに「全部で勝負したいけど、その中で特に打撃。僕が目指すのは全部です」と打撃部門の全タイトル獲得が究極の野望だ。高校、大学、社会人と全て4番を担い、左右に打ち分ける器用な打撃技術も魅力。一塁手のため井口とポジションを争うことになるが「一塁で勝負したい。井口さんの背中を見て学ぶ」と譲らない構えだ。

 ロッテのチョコ菓子「パイの実」が大好物で、12月に予定されている工場見学を「やばい。眠れない」と、愛くるしい顔をくしゃくしゃにしながら小躍り。それでも野球の目標を語る際には表情を引き締め、「日本一。そこに自分が貢献したい」と力を込めた。日本人離れした右の大砲「幕張のアジャ」は、チームを10年以来の頂点に導く救世主となる。

 ▼ロッテ・伊東監督 これまでうちにいなかったタイプの打者。性格も面白いらしいね。(守備についても)ハンドリングはうまいと聞いている。

 ◆井上ってこんな人
 ☆生まれ 1989年(平元)7月3日、広島市生まれの24歳。
 ☆身長、体重 1メートル80、110キロ。右投げ右打ち。
 ☆経歴 小学4年時に軟式「温品(ゆくしな)ヤングウルフクラブ」で野球を始める。崇徳では甲子園出場経験はなし。高校通算31本塁打。中大では2年秋に首位打者を獲得。東都1部で通算9本塁打。3年夏には大学日本代表に選出された。日本生命では主にDHで4番。10月の東アジア大会(中国・天津)決勝・韓国戦では、3安打を放ち金メダル獲得に貢献。
 ☆規格外 出生時の体重は約5200グラム。現在110キロで日本球界の日本人選手の中で最重量。
 ☆あだ名 「アジャ」。高校時代は「ボブ・サップ」。
 ☆趣味 DVD観賞。お気に入りは「パール・ハーバー」。
 ☆好きな言葉 一心不乱。打席に入る前にも言い聞かせて集中力を高めている。
 ☆好きな芸能人 松下奈緒。
 ☆兄姉 兄と2人の姉がおり、4人きょうだいの末っ子。
 ☆好きな菓子 チョコレート菓子。特にロッテの「パイの実」は「譲れないです!」と語るほど大好物。
 ☆50メートル走、遠投 6秒8、95メートル。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月26日のニュース