×

巨人 1軍投手C、打撃Cは球団史上初ダブル3人制

[ 2013年11月9日 06:00 ]

 巨人は8日、来季のコーチ陣を発表した。球団史上初となる1軍投手コーチ、打撃コーチのダブル3人制を敷き、投手コーチには2軍から田畑コーチが昇格。江藤、清水両コーチを入れ替えた打撃コーチには、橋上戦略コーチが名を連ねた。

 原沢敦球団代表兼GMは「勝つための適材適所」と説明。沢村、宮国ら若手先発陣が伸び悩んだことから、2軍での指導で評価の高かった田畑コーチを加えて強化した。日本シリーズでチーム打率・182に終わった打撃部門は「責任の所在を明確に」と同代表。相手の分析、攻略を担った戦略コーチを廃止し、攻撃面の指示系統を一本化する。監督を除き、コーチのベンチ入り上限は8人。投手コーチの一人はブルペンを担当し、打撃コーチの一人はスコアラー登録でベンチ入りすることになる。新体制はチームが集合する10日からスタートする。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月9日のニュース