ヤ軍リベラ 今季44Sで“有終”カムバック賞

[ 2013年11月6日 06:00 ]

 大リーグは4日、今季のカムバック賞を発表し、ア・リーグは、歴代1位の通算652セーブをマークし、今季限りで現役を引退したヤンキースのマリアノ・リベラ投手(43)が選ばれた。

 昨年5月に右膝の前十字じん帯を断裂し、残りのシーズンを棒に振った右腕だが、今季は44セーブを挙げた。ナ・リーグはパイレーツのフランシスコ・リリアーノ投手(30)が受賞。昨季は6勝12敗、防御率5・34だったが、今季は16勝8敗、防御率3・02の好成績を挙げた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年11月6日のニュース