第5戦先発の楽天・辛島 CSの雪辱誓う「調子は良い」

[ 2013年10月31日 07:52 ]

日本シリーズ第5戦 楽天―巨人

(10月31日 東京D)
 第5戦に先発する楽天・辛島がCSの雪辱を誓った。

 ロッテとのCSファイナルS第4戦(Kスタ宮城)では4回4失点で降板。チームは逆転勝ちで日本シリーズ進出を決めたが、悔しさを募らせただけ「CSは気持ちで守りに入ってしまった。慎重になりすぎずに、しっかり腕を振って思い切って投げたい」。29日にブルペンで約40球を投げ込んだ左腕は「調子は良い。試合でもブルペンと同じボールを投げたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月31日のニュース