統一 4連勝で台湾シリーズV アジアシリーズ出場へ

[ 2013年10月31日 06:00 ]

 台湾プロ野球の年間王者を決める台湾シリーズは30日、高雄で第4戦を行い、統一(後期優勝)が義大(前期優勝)を延長11回、9―2で破り、4連勝で優勝を決めた。

 統一の優勝は2年ぶりで、最多の優勝回数を9回に伸ばした。アジアシリーズ(11月15~20日、台湾)には開催地として統一、義大両チームが出場する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月31日のニュース