日生から1位2選手 巨人・小林「光栄」 DeNA・柿田「負けない投手に」

[ 2013年10月24日 21:10 ]

日本生命から4人がドラフト指名を受ける(左から)ロッテ・5位・井上、巨人1位・小林、DeNA1位・柿田、ロッテ・4位・吉原

 日本生命は2人が1位指名を受けた。「巨人の指名で光栄」という小林は遠投115メートルの強肩とインサイドワークの良さが売り物の社会人屈指の捕手だ。広島・広陵高では野村(広島)とバッテリーを組んで2007年夏の甲子園大会で準優勝。同大を経て社会人2年目でプロの夢をかなえ「早く野村と対戦したい」と胸を躍らせた。

 DeNA1位の柿田は「中畑監督を中心に明るいチームで、自分も明るくやりたい」。長野・松本工出身で社会人3年目の右腕は今季から先発陣入り。最速146キロの直球で押す本格派で「試合に勝てる、負けない投手になる」と意気込んだ。

 2人を含め日本生命からは4選手が指名され、花野監督は「監督として誇りです」と目を潤ませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月24日のニュース