【阪神4位】梅野 もっと上のはずだった?監督は「順位関係ない」

[ 2013年10月24日 20:19 ]

 日米大学選手権で4番・主将を務めた福岡大の梅野は、阪神から4位指名された。

 もう少し上位を期待していたようで、指名を待つ間は表情が次第に硬くなっていった。ようやく指名を受け「本当にドラフトにかかるのかドキドキだった」と照れたように笑った。

 持ち味は強打。「ファンが熱く応援してくれる阪神で、打てる捕手として輝きたい」と目標を語る。福岡大の樋口監督は「ドラフトはどうしてもピッチャーが上にくるもの。順位とは関係なく、活躍できる選手」とエールを送った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年10月24日のニュース