栗山監督“3連敗”に苦笑も…渡辺に「安心してプロに飛び込んで」

[ 2013年10月24日 18:25 ]

 1位指名した桐光学園・松井、外れ1位の日本生命・柿田、そして横浜商大・岩貞とクジ引きで“3連敗”となった日本ハム・栗山監督は「なかなか当たり(くじ)がなかった。3回外すとは思っていなかった」と苦笑い。

 最終的には18Uワールドカップに高校日本代表として出場し、キューバ戦で本塁打を放つなど打率・367の好成績を残した東海大甲府の渡辺諒内野手を指名。遠投103メートル、50メートルは6秒1という逸材に「スラッガー系の打者がどうしても欲しかった。すぐにでも使える。安心してプロに飛び込んでほしい」とラブコールを送った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年10月24日のニュース