広島・野村監督は153キロ右腕・大瀬良獲得に興奮気味「早くその速球を見てみたい」

[ 2013年10月24日 18:09 ]

抽選で広島に決まり笑顔を見せる大瀬良大地

2013年ドラフト

 大学NO・1投手の大瀬良を3球団競合の末に引き当てた広島の野村監督は、さすがに喜びを隠せなかった。

 交渉権獲得が決まった瞬間は顔いっぱいに笑みが広がり、鼻の穴がふくらむほどの興奮ぶり。しばらく経った後のインタビューでは「完成度の高さ」と「スピード」を最大限に評価し、「早くその速球を見てみたい」とMAX153キロの速球に期待を寄せた。

 また、「即戦力として考えている」とし、「マウンドに立って力を発揮する投手だと思う」と“実戦型”を強調。「あまり期待してプレッシャーをかけてはいけないが…期待している」と最後まで鼻息荒かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月24日のニュース