大阪桐蔭 森 西武単独1位指名に「ホッとしました」し烈正捕手争いに挑戦

[ 2013年10月24日 18:03 ]

大阪桐蔭・森友哉

2013年ドラフト

 西武に単独1位で指名された森(大阪桐蔭)は「何も思いつかないが、感謝したい」と、12球団で2人だけの1回目での指名確定に笑みを見せた。

 「上位で指名して欲しいと思っていた単独1位にホッとしました」と安どした。甲子園では5本塁打と長打力は折り紙つき、もちろん捕手としてチームを引っ張る力も非凡なものがある。

 西武には今季141試合出場した炭谷という正捕手がいる。競争に勝ち、チームの要になれるか。森の新しい挑戦が始まる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月24日のニュース