PR:

大学NO・1投手の大瀬良は広島!くじ引いた田村スカウトは「頭が真っ白…」

1巡目、九州共立大・大瀬良のくじを引き当てガッツポーズの広島・田村スカウト(中央)。ガックリのヤクルト・小川監督(左)と阪神・和田監督
Photo By スポニチ

2013年ドラフト

 九州共立大の大学NO・1投手、大瀬良大地(22)は広島が交渉権を獲得した。

 ヤクルト、広島、阪神のセ・リーグ3球団が指名。抽選の結果、田村スカウトがくじを引いた広島が引き当てると、中継を見守っていた大瀬良の緊張していた頬がやっと緩んだ。

 昨年のドラフトで藤浪を引き当てた阪神・和田監督の強運をも打ち破った田村スカウトは「本当にうれしいです」と第一声。「自分が一番見続けてきたので、絶対に当たると信じて臨みました」と静かに振り返った。

 どんな投手になってほしいか?との問いには、感激のあまり「ちょっと…今、頭が真っ白で…すいません」と言葉に詰まる場面も。それでも気を取り直して「野村監督のもとで一生懸命頑張っていい投手になってくれると思います」と絞り出した。

 

 

 

[ 2013年10月24日 17:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月22日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム