【西武1位】森友哉 打の評価は折り紙付き!藤浪の女房役

[ 2013年10月24日 17:18 ]

大阪桐蔭・森友哉

2013年ドラフト

 西武は1位単独指名で大阪桐蔭の森友哉捕手の交渉権獲得に成功した。

 【森友哉(もり・ともや)捕手 18歳 大阪桐蔭 左投左打 1メートル70、80キロ】
 2年時には藤浪(阪神)の女房役として春夏連覇に貢献した強打の捕手。打撃では今秋のドラフト候補トップクラスだ。

 甲子園通算5発を放った長打力もさることながら、特筆すべきなのはそのミート力。どのコースにも自然にバットが出るスムーズなスイングで、4度出場した甲子園14戦で26安打を放った。2、3年時に出場した18U世界野球選手権では、木製バットをまったく苦にせず2年間で・365の高打率をマークした。

 打撃に関しては折り紙つきながら、小柄な体格から捕手としては不安視する声も。プロでは打撃を生かすため、コンバートされることもあるかもしれない。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月24日のニュース