小川監督 推しメンきっぱり「No・1は大瀬良という話を聞いた」

[ 2013年10月24日 06:00 ]

キャッチボールをする大瀬良

2013年ドラフト

 ヤクルトは1位候補に挙げた大瀬良と松井をドラフト会議直前のミーティングまで絞り込まないことを確認。

 しかし、小川監督が「勝てる投手という希望を持っている。No・1は大瀬良という話を聞いた」と話すように、最下位からの巻き返しを狙うチーム事情もあり、1年目から計算できる大瀬良指名に踏み切る可能性が高い。競合は確実で過去3度左手で抽選を外している指揮官は「左手は慣れていないから利き手でいく。思いを込めて引きたい」と祈るように話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年10月24日のニュース