JR東日本・吉田は3球団競合 長身1メートル91右腕

[ 2013年10月24日 06:00 ]

<JR東日本・日立製作所>4回1失点のJR東日本・吉田

2013年ドラフト

 社会人で才能を開花させた右腕が、指名を心待ちにしている。JR東日本の長身右腕・吉田一将投手(24)。ドラフト前日となった23日、千葉県柏市で行われたオープン戦、日立製作所戦に先発し4回4安打1失点の好投を見せた。

 「やることはやったので、信じて待つだけ。普通に待ちます。今は緊張とかないですね」

 1メートル91の長身から、140キロ台後半の直球を両コーナーに投げ分ける。青森山田では控え投手。日大時代は東都1部ではわずか3勝を挙げただけだった。そんな中、JR東日本入社後は本気でプロを目指すことを決めた。食事量を増やし高校時代から体重は21キロ増えて90キロになった。テークバックを小さいフォームに改良し、腕の位置を上げて角度のある軌道を自分のものにした。都市対抗では2年連続準優勝。今年10月の東アジア大会では日本のエースとして、日本の優勝に貢献した。

 奈良県出身で小さい頃は阪神ファンだったが、希望球団については「ないです。12球団(OK)です」と笑った吉田。昨年のドラフトは携帯電話で速報をチェックしていた。あれから1年。西武など複数球団の競合は確実。堂々のドラフト1位投手として、指名の時を待つ。

 ◆吉田 一将(よしだ・かずまさ)1989年(平元)9月24日、奈良県生まれの24歳。小2から野球を始め、青森山田では2、3年夏に甲子園出場も登板機会なし。日大では4年春まで2部で、東都1部通算3勝。JR東日本では1年目から主戦を務め、昨年都市対抗では若獅子賞、久慈賞。今年10月には日本代表入りし、東アジア大会優勝に貢献した。1メートル91、90キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年10月24日のニュース