広島 競合覚悟で大瀬良有力 球団初の当日最終決定へ

[ 2013年10月24日 06:00 ]

スカウト会議に向かう野村監督

2013年ドラフト

 広島は野村監督も初参加して、都内のホテルでスカウト会議を開いた。

 「即戦力投手が欲しいが、1位は決まらん。あしたよ」と松田元オーナー。1位指名選手が前日まで不確定なのは、苑田聡彦スカウト統括部長によれば「初めて」という。最終決定は当日に情報収集待ちだが、現時点で有力なのは九州共立大の大瀬良。競合は必至だが、苑田部長は「1位で必要とあればいく」ときっぱり言い切った。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年10月24日のニュース