原監督も出席しスカウト会議3時間「監督の意見は参考になった」

[ 2013年10月24日 06:00 ]

東京ガスの石川

2013年ドラフト

 巨人は東京・大手町の球団事務所で2日連続となるスカウト会議を行い、東京ガスの石川を1位指名の最有力候補とし、ドラフト当日を迎える。

 日本シリーズに向けて全体練習がなく、休養日だった原監督も出席。指名候補24人のVTRを入念にチェックするなど、約3時間話し合った。山下哲治スカウト部長は指揮官と意思疎通を行った上での作業に「監督の意見は参考になった」と話した。前日同様、1位指名の最終結論はドラフト会議直前とする意向で、山下スカウト部長は「1位候補は4人に絞っている。あした情報収集して決めることになる。いろんなことを踏まえて考えて」と説明。全体的な指名に関しても「6人はまずない。4人くらいですかね」と話し、少数ドラフトになる見込みだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2013年10月24日のニュース