“恐怖の9番”楽天・島内 1軍合流へ 日本Sは代打要員

[ 2013年10月24日 06:00 ]

 楽天・島内が近日中に1軍に合流する。

 2年目の今季は「恐怖の9番」として規定打席未到達ながら打率・284、6本塁打、38打点の好成績を残していたが、9月13日オリックス戦(Kスタ宮城)の左翼守備で左肩を負傷し、戦列を離れている。宮崎で行われているフェニックス・リーグに参加中で、星野監督も「打撃だけならできるみたい」と期待する。肩の状態が良好なら、日本シリーズの「秘密兵器」として代打要員でベンチ入りする。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月24日のニュース