ロッテ 即戦力捕手獲得へ 有力候補は立正大・吉田と福岡大・梅野

[ 2013年10月24日 06:00 ]

立正大の吉田

2013年ドラフト

 ロッテは即戦力捕手を上位指名で獲得する。

 有力候補は立正大・吉田と福岡大・梅野。吉田は強肩と強打が魅力。大学日本代表の経験もあり「ポスト里崎」の候補だ。スカウト会議で伊東監督は捕手強化の必要性を強調。「短期決戦で捕手の重みを感じた。勝つためにはそこの補強が必要になる」。昨年のドラフトでは光星学院(現八戸学院光星)の田村を指名。林信平本部長は「若い捕手はいるので、すぐに中心になれるような捕手が必要」と説明した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月24日のニュース