女子野球W杯 来年9月に宮崎開催 マドンナジャパン4連覇目指す

[ 2013年10月24日 06:00 ]

 日本女子野球協会(長谷川一雄会長)は23日、第6回WBSC(世界野球・ソフトボール連盟)女子野球W杯を来年9月1日から7日まで、宮崎県のサンマリン宮崎、アイビースタジアム両球場で行うと発表した。

 2004年に第1回大会が実施された女子野球W杯は隔年で開催され、日本代表「マドンナジャパン」は昨年の第5回大会(カナダ・エドモントン)で3連覇を達成。4年ぶりの代表監督復帰となった大倉孝一新監督(50)の指揮の下、4連覇を目指すことになった。11月30日、12月1日に都内で選手選考会が行われる。日本女子野球協会の長谷川会長は「マドンナジャパンの強さを4連覇することで世界に知らしめたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月24日のニュース