台湾代表に陽岱鋼ら 11月8~10日侍ジャパンと強化試合

[ 2013年10月22日 06:00 ]

 中華民国棒球協会(CTBA)は21日、11月8~10日に台湾で行われる小久保裕紀監督(42)率いる侍ジャパンとの強化試合の参加メンバー28人を発表した。

 日本のプロ野球に所属する日本ハム・陽岱鋼、DeNA・鄭凱文、ソフトバンク・李杜軒の3人を選んだほか、大リーグからアストロズ・羅嘉仁も選んだ。

 元巨人で台湾の呂明賜監督は「海外で活躍する台湾選手のコンディションを把握し、来年韓国・仁川で開かれるアジア大会に向けて調整したい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月22日のニュース