西武 渡辺監督がシニアディレクター就任 海外など幅広く視察

[ 2013年10月17日 17:59 ]

 西武は17日、今季限りで退任する渡辺久信監督(48)が球団本部シニアディレクター(SD)に就任すると発表した。アマや海外のプロ野球などを幅広く視察し、球団に提言するという。渡辺監督は「興味のあるポジション。一から勉強する機会をつくっていただき、感謝している」と話した。

 渡辺監督はこの日、埼玉県所沢市で後藤高志オーナーに今季の報告と退任のあいさつを行った。後藤オーナーは「6年間、本当によくやってくれた。引き続きライオンズの発展に力を貸してもらいたい」と述べた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月17日のニュース