星野監督 サブちゃんを代走に起用 稼頭央より速い右腕「頑張ります」

[ 2013年10月12日 18:57 ]

7回1死一、二塁、四球を選んだジョーンズの代走として出場する福山

パ・リーグ 楽天4―1オリックス

(10月12日 Kスタ宮城)
 楽天の星野監督が7回に四球で出塁したジョーンズに代わって、投手の福山を代走に送った。

 ポストシーズンで総力戦となり、代走できる野手がベンチに残っていないなどの緊急事態を想定した起用。「苦肉の策。あしたからもっとベースランニングさせないと」と星野監督は笑ってみせた。

 福山は昨年オフにDeNAで野手転向を拒否して戦力外となり、今季から楽天に入団。1メートル71と小柄ながら、身体能力は抜群で50メートル走も6秒1。北島三郎似で愛称は「サブ」。11日の練習中に30メートル走で松井に勝つほどの俊足の持ち主だ。「言われたらチームのために頑張ります」と投手と走者の“二刀流”の活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月12日のニュース