楽天に暗雲 美馬 右肘違和感 星野監督苦言「自分で言わなきゃ駄目」

[ 2013年10月4日 23:28 ]

パ・リーグ 楽天4―6西武

(10月4日 Kスタ宮城)
 楽天の美馬が0―0の3回1死一、三塁で、栗山に対して2ボールとなったところで突然マウンドを降りた。右肘の違和感とみられ、降板後は病院へ向かった。

 先発陣では田中、則本に次ぐ存在で、長期離脱となればクライマックスシリーズ(CS)でのやりくりが苦しくなることは必至だ。星野監督は「自分で言わなきゃ駄目。その前からおかしかったというんだから」と、ベンチが異変を感じるまで申告しなかった右腕に苦言を呈した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年10月4日のニュース