ベンチ呆然…ソフトバンク痛すぎる逆転負け

[ 2013年10月4日 21:44 ]

<日・ソ>8回2死満塁、杉谷に打たれ、顔をゆがめる嘉弥真

パ・リーグ ソフトバンク4―5日本ハム

(10月4日 札幌D)
 3日に西武に敗れ自力CS進出がなくなったソフトバンクは、残り2試合絶対に負けられない状況で迎えた一戦で痛恨の逆転負けを喫した。

 7回まで3点リードしながら、8回に登板した五十嵐は1死も取れず1安打2四死球で降板。無死満塁で登板した嘉弥真も勢いを止められず、逆転を許した。

 この日ソフトバンクが敗れたことで、ロッテのCS進出が決定。ソフトバンクが5日の日本ハム戦に勝利しても、西武は残り3戦で1勝すればCS切符を得られる。ソフトバンクにとってより厳しい状況となった。

 逆転を許した瞬間、勝ち投手の権利を持っていたオセゲラはぶ然とした表情。9回の反撃もならず、試合が終わるとナインは放心状態で早々とベンチから引き上げた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月4日のニュース