引退の巨人・古城 涙の胴上げ 5回プラス大きく1回

[ 2013年10月4日 06:00 ]

<巨・ヤ>試合後に巨人ナインの手で胴上げされる古城

セ・リーグ 巨人4-2ヤクルト

(10月3日 東京D)
 今季限りでの現役引退を2日に表明した巨人・古城の引退セレモニーが試合前に行われた。

 大歓声で迎えたファンに深く礼を繰り返し「こういう形で引退を迎えられるだけで、球団の方々をはじめいろいろな方に感謝しています」と笑顔で話し、同じ千葉県出身で同学年の高橋由に花束を贈られた。試合後に再び大歓声を受け、ナインからは背番号51にちなみ5回プラス大きく1回の胴上げ。目に涙があふれ「絶対に泣かないと思っていたけど…。もう何と言っていいか分からないです」と声を詰まらせた。

 ▼巨人・村田(決勝の25号2ラン)きょうは古城さんの最後の試合。古城さんを勝って送り出したかった。本当に打ててよかったです。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年10月4日のニュース