阪神 現役メジャーリーガー獲り 大砲補強へ候補は2人

[ 2013年9月28日 06:00 ]

阪神がリストアップするハフナー
Photo By スポニチ

 阪神が来季の新外国人選手の候補としてヤンキースのトラビス・ハフナー内野手(36)とライル・オーバーベイ内野手(36)をリストアップしていることが27日、分かった。

 ハフナーはメジャー通算213本塁打、オーバーベイは147本塁打を誇る現役メジャーリーガー。両選手とも今オフにFAとなる。今季年俸はハフナーが200万ドル(約1億9800万円)、オーバーベイが125万ドル(約1億2400万円)と資金面での大きな支障はない。数日前から中村勝広GMが渡米し、現地スカウトとともに調査を進めている。今季の阪神はここまでチーム得点はリーグワーストの497。V奪回には大砲の補強が必要不可欠となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月28日のニュース