ヤクルト 3年ぶりBクラス決定 見せ場は引退表明の宮本だけ

[ 2013年9月24日 06:00 ]

<神・ヤ>9回無死、代打で右前打を放ってベンチに戻り、甲子園のファンの声援に応える宮本

セ・リーグ ヤクルト0-2阪神

(9月23日 甲子園)
 ヤクルトは3年ぶりのBクラスが決定。監督就任後初めてCS進出を逃した小川監督は「今さらなので特にコメントすることはない」と感想を拒んだ。

 今季低迷の要因が端的に表れた。打線はメッセンジャーに3安打で零敗。58本塁打のバレンティンが無安打で指揮官は「4番がこれではどうにもならない」と嘆いたが、1人に頼り切った攻撃の深刻さがうかがえた。引退する宮本の代打での安打が見せ場では寂しい限りで、宮本は「みんな悔しいと思っているはず」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年9月24日のニュース