日本ハム リーグ連覇完全消滅 栗山監督「一生忘れない」

[ 2013年9月20日 06:00 ]

<西・日>ベンチの栗山監督

パ・リーグ 日本ハム1-5西武

(9月19日 西武D)
 淡泊な攻撃が目立ち、見せ場をつくれず完敗。リーグ連覇の可能性が消えた日本ハムの栗山監督は「それは素直に受け止める。申し訳ないというか、俺の責任」と頭を下げた。

 ソフトバンク、西武との敵地6連戦で1勝5敗と振るわなかった。指揮官は「この6連戦が全てと思ってきた。何で取れないか、足りないものを考えないといけない。一生忘れない」と悔しさを胸に刻み込んだ。

 ▼日本ハム・大谷(高卒新人では球団初の指名打者で先発出場し、4打数無安打)なかなか難しいと思った。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月20日のニュース