プロ初先発のソフトバンク嘉弥真 初先発で5回2失点

[ 2013年9月19日 22:15 ]

楽天戦に先発したソフトバンク・嘉弥真

パ・リーグ ソフトバンク2―3楽天

(9月19日 Kスタ宮城)
 プロ初先発となったソフトバンクの嘉弥真は、5回を4安打2失点と試合をつくった。

 「特に大きな緊張もなく、試合に入れた」というように、1回は難なく三者凡退。3回まで無安打と好投した。だが、0―0の5回にピンチを背負うと、岡島と藤田に“逆球”の内角球を連続適時打された。「(岡島への)スライダーだけは、決めにいこうと思ってやられた」と先制打を反省したが「全体的に自分の球は投げられていた」と手応えも口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月19日のニュース