山口が6年連続60試合登板 自身のプロ野球記録更新

[ 2013年9月19日 20:52 ]

<中・巨>7回、ホールトン(右)をリリーフする山口

セ・リーグ 巨人―中日

(9月19日 ナゴヤD)
 巨人の山口鉄也投手(29)が19日、中日最終戦(ナゴヤドーム)に登板して6年連続60試合登板を達成、自身のプロ野球記録を更新した。3―2の7回途中に2番手でマウンドに上がり、2/3回を1安打無失点だった。

 山口は2006年に育成枠で入団。昨季、5年連続のプロ野球記録を樹立した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年9月19日のニュース