上原、今季初黒星…連続アウト37人で途切れ、メジャー記録逃す

[ 2013年9月18日 11:21 ]

オリオールズ戦の9回、バレンシアに三塁打を打たれたレッドソックス・上原。連続打者アウトの記録が37人で途切れた

ア・リーグ レッドソックス2―3オリオールズ

(9月17日 ボストン)
 米大リーグ、レッドソックスの上原は17日(日本時間18日)、ボストンで行われたオリオールズ戦の9回から登板、先頭のバレンシアに中越え三塁打を許し、8月17日のヤンキース戦から続いていた連続アウトは37人で途切れた。

 上原は2―2の9回に4番手でマウンドへ。バレンシアを2ストライクと追い込みながら、3球続けた速球を中越えに弾き返され、07年にボビー・ジェンクス(ホワイトソックス)がつくった救援投手記録の41者連続アウトのメジャー記録に4人及ばなかった。

 さらに続くウィータースに右犠飛を許し、連続無失点も27試合、30回1/3でストップした。

 レッドソックスは2―3で敗れ、連勝は3でストップ。1回を1安打1失点1奪三振の上原は今季初黒星を喫した。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年9月18日のニュース