藤浪“夏男”実証 史上2人目の快挙に「すごく光栄」

[ 2013年9月6日 17:40 ]

8月の月間MVPに選ばれ、ポーズをとる阪神の藤浪投手

 セの高校出新人の月間MVP受賞はノーヒットノーランで1軍デビューした近藤(中日)以来26年ぶり、史上2人目の快挙だ。阪神の藤浪は「素直にうれしい。偉大な先輩以来と言われてすごく光栄」と喜びの言葉を並べた。

 8月は野村(広島)と同じ4勝ながら防御率で1・09と圧倒した。昨年大阪桐蔭高のエースとして春夏連覇を達成した月。自称“夏男”を実証した活躍に「夏にベストのコンディションを持ってきたサイクルが体に染みついている。体調管理を含め全てにおいて、いい1カ月を過ごせた」と充実感に浸った。

 小川(ヤクルト)らとの新人王争いは大詰めを迎える。「目の前の一戦で丁寧に投げていくだけ。その結果として取れたら」と自然体の中にも意欲をのぞかせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年9月6日のニュース