オセゲラ来日初勝利!ソフトバンク連勝、楽天はマジック消滅危機

[ 2013年9月1日 16:45 ]

<ソ・楽>来日初先発で初勝利を飾ったソフトバンク・オセゲラ

パ・リーグ ソフトバンク4―0楽天

(9月1日 ヤフオクD)
 ソフトバンクが序盤の得点を守り抜いて連勝した。初回、中村の先頭打者本塁打で先制すると、3回には2死二塁から内川、柳田、長谷川の3者連続適時打で3点を追加、苦手としていた楽天の先発ダックワースをKOした。

 来日後初登板となった先発のオセゲラは、持ち味の打たせて取る投球で5回まで楽天打線に的を絞らせなかった。6回に制球を乱し、藤田に四球、銀次に右前打を許した場面で降板したが、5回0/3を4安打無失点で初勝利を飾った。

 楽天は中継ぎ陣が無失点リレーと踏ん張ったものの、打線が6、7回の満塁の好機を生かせず連敗。ロッテが午後5時試合開始の日本ハム戦に勝つか引き分けると、優勝へのマジックが消滅する。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2013年9月1日のニュース