中畑監督がコーコラン一刀両断「内容ないピッチング」

[ 2013年8月17日 21:36 ]

<D・広>6回2死二塁 コーコランは、岩本(奥)に逆転2ランを打たれる

セ・リーグ DeNA4―6広島

(8月17日 横浜)
 先制をしても逆転される。再逆転してもまたひっくり返される。先発・コーコランのふがいない投球をDeNAの中畑監督は「内容がないピッチング」と一刀両断した。

 四死球で走者をためて適時打を浴びる点の取られ方も良くなかった。指揮官は「失点の内容があまりにもレベルが低い」と失望を隠さず。

 1点ビハインドの場面で登板した元守護神の山口も8回には手痛い一発を浴びた。「負の流れを引きずっている。攻撃が作った雰囲気を守りきれない悪い循環に入っている」と投打がかみ合わないチームの状態を嘆いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月17日のニュース