ルナは右膝関節膝蓋靱帯炎 別の病院で治療法探る…

[ 2013年8月17日 15:04 ]

 中日は17日、右膝を痛めたルナが名古屋市内の病院で検査を受け、右膝関節膝蓋靱帯炎と診断されたと発表した。ルナは15日のヤクルト戦の試合前に右膝の痛みを訴え、16日に出場選手登録を外れた。近く別の病院で検査を受け、治療法を探るという。

 同じく16日に登録を外れた岩崎は左太もも裏の筋膜炎と診断された。

 ルナはここまで85試合に出場し打率3割5分、9本塁打、51打点。7月には左膝を痛め出場選手登録を外れ、球宴出場を辞退した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月17日のニュース