西脇工 地元の大声援も2勝ならず…エース翁田序盤失点響く

[ 2013年8月17日 06:00 ]

<西脇工・木更津総合>初回1死二、三塁、谷田の左犠飛で岡田の生還を許しガックリの西沢(右)と翁田

第95回全国高校野球選手権2回戦 西脇工1―3木更津総合

(8月16日 甲子園)
 <兵庫西脇工>エース翁田(おうた)は序盤に失った3点が痛かった。

 変化球を捉えられ「前の試合の反省点だった立ち上がりを修正できなかった」と悔やんだ。4番としては4打数無安打も「ピッチングに集中していたので」と、3回以降は得点を許さなかった。兵庫の公立校としては、76年の市神港以来の2勝はならなかったが、地元の大歓声の中「最後まで気持ちを込めて投げ切れた」と充実感もにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月17日のニュース