49歳誕生日の前橋育英・荒井監督「最高」 次男・海斗主将から記念球

[ 2013年8月17日 06:00 ]

<樟南・前橋育英>指揮を執る前橋育英・荒井監督

第95回全国高校野球選手権2回戦 前橋育英1―0樟南

(8月16日 甲子園)
 前橋育英・荒井直樹監督の次男・海斗主将が、この日が49歳の誕生日だった父にウイニングボールをプレゼントした。

 「甲子園で父に勝利をプレゼントできて良かった。夢がかなった」。三塁の守備では、先制した直後の5回1死一、三塁で、三塁前に転がったセーフティースクイズに猛ダッシュ。素早く本塁に送球して同点の走者を刺し、1―0の完封勝利に貢献した。指揮官は「あれは大きかった。最高の誕生日」と喜びに浸っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月17日のニュース