前橋育英サッカー部も応援来た!勝利“アシスト”

[ 2013年8月17日 06:00 ]

アルプス席で声援を送る前橋育英のサッカー部員たち

第95回全国高校野球選手権2回戦 前橋育英1―0樟南

(8月16日 甲子園)
 日本代表のMF細貝らを輩出し、全国大会の常連となっている前橋育英サッカー部の部員が、甲子園に駆けつけた。

 おなじみの黄色と黒の縦縞のユニホーム姿で一塁側アルプスから声援を送り、野球部の勝利をアシスト。荒井主将と同じクラスというDF井出佳希(3年)は「きのうは野球部のみんなにメールで“絶対に勝って決勝まで行けよ”と送りました。うれしいですね」と喜んだ。同級生に刺激を受けた様子で「自分たちも絶対に全国に行きます」と笑顔で話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月17日のニュース