高木監督 イライラ「腹立つなあ、今日もまた寝れんわ…」

[ 2013年8月11日 06:00 ]

<中・神>2回2死一、二塁、ルナ(手前)は好機で左飛に倒れ、ガックリの高木監督

セ・リーグ 中日5―6阪神

(8月10日 ナゴヤD)
 9日は欠場させた中日・ルナを3番で先発復帰させたが、1点及ばず惜敗。9回の左前打、12回の右前打はいずれも得点に結びつかなかった。

 攻守にわたる不振に嘆いていた高木監督は名指しこそしなかったが、「取れる時に打って欲しいよ。打っとりゃあ、勝っとる」とぶ然。初回1死二塁、2回2死一、二塁、そして4回2死二、三塁と3度の得点機で凡退した助っ人の内容が気にくわなかった様子だ。

 12回は、そこまで好守を見せてきた松井雅が2つの捕逸をして3失点につながった。最後の攻撃は2点を返し、なお無死二塁だったが追いつけず。「最後にああいう風にしたといっても追い越さないと意味がない。腹立つなあ、今日もまた寝れんわ…」。なかなか借金が一桁にならないイライラを隠すことはしなかった。

 ▼中日・カブレラ(2回、送りバントが内野安打に。大リーグで26打席、日本では試合前まで21打席無安打で、プロ初安打を記録)毎日、毎日バントの練習をしてきたからね。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年8月11日のニュース