青松 9年目でプロ初安打初打点、捕手から内野手転向で結果

[ 2013年8月1日 23:03 ]

パ・リーグ ロッテ3―4日本ハム

(8月1日 QVC)
 ロッテの青松が2―4の6回に代打で出場し、左越え二塁打を放ちプロ初安打初打点をマークした。「初ヒットのボールはもちろん、ここまで育ててくれた母親に渡します」と喜んだ。

 京都府出身の9年目の内野手。打撃を買われて捕手から今季、転向した。7月31日の試合で7年ぶりに1軍の打席に立ち、プロ通算4打席目での快音だった。「この1本で終わらないように、1本でも多くのヒットでチームに貢献できるように頑張る」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月1日のニュース