第16週終了…Rソックス60勝、レンジャーズは後半戦未勝利

[ 2013年7月22日 14:54 ]

 米大リーグは後半戦が始まり、21日で第16週が終了した。ア・リーグの東地区は上原、田沢のレッドソックスが両リーグトップの60勝目を挙げて、5連勝中の2位レイズに1・5ゲーム差で首位を守った。イチローと黒田のヤンキースは7ゲーム差の4位。

 西地区はアスレチックスが57勝41敗で首位。4連敗中で後半戦まだ勝ちのないダルビッシュのレンジャーズは3ゲーム差の2位。6連勝中の岩隈のマリナーズは4位。中地区はタイガースがトップを守った。

 ナ・リーグは中地区で青木のブルワーズは4連勝ながら首位カージナルスから18・5ゲーム差の最下位。

 西地区は田中のジャイアンツが首位ダイヤモンドバックスに5・5ゲーム差の4位。東地区はブレーブスが首位を堅持した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月22日のニュース