市船橋 エース塚口が1失点完投「落ち着いて投げられた」

[ 2013年7月22日 06:00 ]

千葉4回戦 市船橋2―1京葉工

(7月21日 千葉県営)
 市船橋のエース塚口が9回1失点と好投し、2―1で京葉工に勝利した。

 塚口は初回無死二塁のピンチを切り抜けると3、8回以外、毎回走者を出しながら失点は7回の1点のみ。「周りが1個ずつ(アウトを取ろう)と声を掛けてくれて、落ち着いて投げられた」と振り返った。桜内剛監督も「こういう締まったゲームで勝てたのはいい」と納得顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月22日のニュース