桐蔭・辻中 左肘ボルト固定で6回無失点 5回には三重殺完成

[ 2013年7月22日 06:00 ]

神奈川4回戦 桐蔭学園7―1七里ガ浜

(7月21日 保土ケ谷)
 桐蔭学園が危なげない試合運びで七里ガ浜を7―1で下した。

 先発した背番号「10」の左腕・辻中は6回4安打無失点に「打たせて取ることを意識した」と話した。5回無死一、二塁では遊直で飛び出した走者を刺す三重殺も飛び出した。昨年9月に左肘を疲労骨折し、現在も2本のボルトで固定している3年生は「しっかり投げていきたい」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月22日のニュース