“お疲れ”マー君 後半戦初登板は2カード目、26日西武戦濃厚に

[ 2013年7月21日 06:00 ]

<全セ・全パ>一塁コーチャーを務めた田中

マツダオールスターゲーム2013第2戦 全パ―全セ

(7月20日 神宮)
 楽天のエース田中の後半戦初登板が、26日の2カード目の初戦・西武戦(Kスタ宮城)となることが濃厚になった。

 田中は前半戦を無傷の13連勝で、パ・リーグ歴代4位の42イニング連続無失点も記録。疲労はピークながら、19日の球宴第1戦(札幌ドーム)では中2日で先発した。星野監督も「故障だけはしてほしくない」と心配しており、ある程度の調整期間が必要と判断。後半戦開幕の24日ソフトバンク戦(北九州)の先発は川井が濃厚だ。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年7月21日のニュース