リベラ、最後の球宴でMVP「ファンが声援をくれた」

[ 2013年7月17日 13:17 ]

オールスター戦でMVPに選ばれ、トロフィーを手に笑顔を見せるヤンキースのリベラ

米オールスターゲーム ア・リーグ3―0ナ・リーグ

(7月16日 ニューヨーク)
 背番号42のリベラ(ヤンキース)が姿を見せると、約4万5000人のファン、両軍の選手らが総立ちで迎え入れた。ニューヨークで開催された球宴で興奮が最高潮に達した。3―0の8回に登板し、三者凡退。MVPに選ばれ「光栄だ。ファンが声援をくれた」と感極まった表情で話した。

 43歳で今季限りでの引退を決めている。「メッツの本拠地だが、愛する場所で最後の球宴を迎える。こんなに素晴らしいことはない」と心待ちにしていた。ア・リーグのリーランド監督も試合展開にかかわらず、起用することを明言していた。

 マウンドに立つと、しばらくは拍手と声援が鳴りやまず、帽子を取って応えた。自慢のカットボールで打者をねじ伏せ、歴代1位の通算638セーブの力を見せつけた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月17日のニュース