寺原 2試合連続KO ソフトB借金生活転落

[ 2013年7月17日 06:00 ]

<ロ・ソ>ベンチで考え込む秋山監督(左)

パ・リーグ ソフトバンク3-6ロッテ

(7月16日 QVC)
 ソフトバンクは交流戦を制覇しながらリーグ再開後は7勝14敗と急降下。天敵・唐川を捕らえきれず再び借金生活に逆戻りし、今年も貯金ターンがなくなった。

 6月22日に最大8あった貯金を食いつぶした原因はやはり先発陣の低迷だ。この日も寺原が5回6失点で復帰後2試合連続でKO。秋山監督は「反省が足りん。相手をもっと研究しないと」とバッサリ。単独5位へ後退したが、17日にロッテを下して最低でも5割でターンしておきたい。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年7月17日のニュース