東海大相模 完勝も慢心なし 2年生右腕・佐藤雄は7回無失点

[ 2013年7月14日 06:00 ]

神奈川2回戦 東海大相模6―0慶応湘南藤沢

(7月13日 横浜スタジアム)
 <神奈川東海大相模>第1シード校が慶応湘南藤沢を6―0で下した。

 初戦の先発を託された背番号「20」の2年生右腕・佐藤雄が7回3安打無失点。11三振を奪ったが「最後まで投げたかった。調子が悪かった」と反省を口にした。昨夏に右肘を痛め、5カ月間投げ込みができず週3回のペースで20キロを走り込んだ。「重心が下がって、体重移動ができるようになった」と手応えをつかんだ。プロ注目の1番・遠藤は3打数無安打で「甘い球をミスショットしないようにする」と次戦を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月14日のニュース