中日 5球団目の4500敗 嘆く高木監督「あと一本が出ない」

[ 2013年7月9日 23:16 ]

セ・リーグ 中日2―6阪神

(7月9日 沖縄セルラー)
 中日は完敗で借金は今季最多の12、5球団目の4500敗目を喫した。高木監督は9安打で2点、残塁は9を数えた攻撃に「あと一本が出ない」と嘆いた。

 能見に相性が良かった主砲ルナを故障で欠いた。平田のソロ本塁打と、内野ゴロの間に奪った1点とつながりを欠いた。監督は「ここのところ(適時打不足)をなくさない限り良くならない」と苦悩をのぞかせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年7月9日のニュース